将来の夢は世界征服だった。

私の”今”を記す、とても自己中心的なブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GIANT ESCAPE R3

着々とwebクリエータへの道が進行中。
しかし、ここは簡素なままでいいのです。

さて、久しぶりの更新となりました。
誰も見てはいないようなので、ごくごく個人的にぽつぽつ書いていくことになるでしょう。
そのうち記事も溜まり、充実してきたら、アクセス対策などをしていきたいと思います。

今回は自転車の話。

ぜんぜん興味がないよ!という人は、もうそれまでですが、
自転車はけっこう面白い

私が所持してるのは GIANT ESCAPE R3 という車種。
写真を載せるまでもなく、にわか自転車乗りの間では
言わずもがなの有名な自転車です。

価格は5万5000円前後で、
要はコスパが良いのです。

このESCAPEを最近はこそこそ改造しては乗りまわしています。
その辺の日記もおいおい書いていきたいと思います。

それではまたいつか。


おわり
スポンサーサイト
  1. 2014/08/07(木) 18:55:33|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たたかう人を、僕は知っている

こんにちは。
ずいぶん久しぶりの日記更新です。
こんなんでいいのか、こんなんでいいのです。


前回の枕を買うシリーズ、結論が出ました。
結論、枕をネットで買うのはよくない!


えー、ファベ社のオルトペディコ枕をネットで購入しましたが、
使用して2週間、背中に異常な痛みが発生。
高さが全くあっておらず、非常に苦しい思いをしました。


懲りずに今度は東京西川の肩楽寝枕をネットで購入。
こちらは高さ調節のできる枕で、自分で高さを調節したところベストフィット。
結果としてかなり良い睡眠を得られました。
しかし、枕の高さが調整できない限り、枕をネットで購入するのはおすすめしません!


いやー、枕一つでこんなに苦労するとは…。


さて、話は変わって。
私、webクリエーターを志すことになりました。
webクリエーターと言っても役割は様々で、デザイナープログラマーディレクターetc…
わたくしはとりあえずデザイナー志望ということになるかもです。
正直、プログラマーの方が興味があったり、まぁそこはおいおい。


志すとは言っても、簡単になれるものでもありません。
まずは勉強、そして経験、また勉強の繰り返し。
今は勉強の第一段階。
夏からとあるところに通ってwebクリエーターのイロハをご教授願おうと、そういう次第です。


はっきり言って、どうなってしまうのか、自分でもよくわかりません。
完全に見切り発車の状態です。
しかし、まずやらねば前に進めない、ということで、進める限り前進します。
後戻りしたくなったら、その時はその時で。


自分の人生、こんなに適当でいいのかと我ながら思います。
ただ、考えていても仕方ないので動けるうちは動きたい。
もちろん、これでも考えているつもりなんですけど。


現在はデザイン全般について勉強中。
色彩のことを知りたいと思い、いきなりカラーコーディネーターの検定に申し込み、来月受検。
同じく教養として簿記の検定も来月受検。
勉強することがやたら多くて忙しい毎日です。
そんな中、このブログも風化しない程度に更新していきたいと思います。
どうか今一度、よろしくお願いいたしますm(_ _)m


おわり
  1. 2014/05/08(木) 16:51:30|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

枕を買う 2

前回「枕を買う 1」の続きです。


まずはテンピュール。
とても有名な会社です。
低反発ウレタンならこの会社でしょう。
しかし枕はどうでしょうか。
素材がやはり低反発ウレタンを使用しているので、それぞれの首の形状にぴったりとフィットし、
安定性は高そうです。
ただ、使用者のレビューを見てみると、
寝返りが打ちづらい、
頭が乗っているところがへこむが、両サイドがへこまない、
というの散見されます。
寝がえりという観点から見ると、あまり良くなさそうです。

ちなみにアマゾンで購入すると、テンピュールの商品は安く手に入るみたいです。
アマゾンの評価ではかなり高評価でした。
購入の場合、サイズに注意するといいみたいです。

続いて、ロフテーの快眠枕。
寝具の専門店ロフテー社が出している枕です。
私はこの会社を知りませんでした。
百貨店等にお店を出しているところで、「ピローフィッター」という資格を持った人が
首の角度などを計測し、自分に合った枕を探してくれるらしい。
快眠枕は、5つのパーツの分かれ、中の素材や枕の高さを自由に指定できるというもの。
まさにオーダーメイド枕。
ただし、自分専用の枕が欲しいなら、やはりお店に出向く必要がありますし、
オーダーメイドのため、値が張る(およそ1万5000円)。
私としては、色々と試してみたいという気持ちがあるため、
興味はありましたが枕選びからは除外しました。

次は六角脳枕。
名前だけではなんぞや?というところです。
私の個人的な印象ではちょっと胡散臭い感じがして選択肢からはずしました。
特徴は六角形の形をしていて、頭のところに保冷剤を入れる部分があること。
独特の形状から、適度に揺れ、寝返りも打ちやすく、保冷剤で頭もひんやりして熟睡できる。
というのが売りです。
話を聞く分にはとても良さそうな枕ですが、いかんせん2万円近くして高い。
そして何より、六角脳枕を勧めるサイトが多いこと。
明らかにお金を使って宣伝している。
ちょっと胡散臭いのでやめました。

最後に通販生活のメディカル枕。
通販生活で19年間売上ナンバー1を記録した枕で、
私は知りませんでしたが枕界?ではメジャーな枕らしい。
特徴はとにかくでかい。
そして中心に低反発ウレタンを使用しているところ。
大きいのは寝がえりをしても頭が落ちないようにしているためで、
中心のウレタンは首の姿勢保持に役立っているそう。
テンピュールは素材がすべて低反発ウレタンでしたが、
こちらは綿の中に低反発ウレタンが入っているという感じ。
寝返りがうちやすそうでなかなか良さそうで好印象でした。
お値段は1万2000円ほど。
うーん、これなら手が出るかな…。
さらに10日間使ってみても合わなければ返品も可能とのこと。

これはメディカル枕で決まりかな。
と思いましたが、ここからさらにねちねちと探すのが私です(笑)

どうやらメディカル枕はイタリアのファベ社が作っている枕で、
同社の見た目が全く同じ枕は安いところで1980円ほどで売られているそう。
これはちょっと、購入を考えてしまう情報です。

ちなみにメディカル枕と似ているオルトペディコ枕を比較したページはこちらです。
http://www.84p.net/misc/ortopedico.html

結論から言いますと、私はこのファベ社から出ている「オルトリリー枕」を購入することに決めました。
理由はやはり価格です。
オルトペディコ枕(1980円)に比べるとオルトリリー枕は3980円と約2倍の価格。
しかし、オルトペディコ枕より素材が良くなっていることや、
後発品の方が性能は良いような気がしたのでオルトリリー枕にしました。
何より3980円は他の高額な枕と比較しても激安です。
これなら、万が一自分に合わなくても損が少ないと判断して決めました。

以下、私が購入したお店です。

こだわり安眠館

(寝具専門店で、商品紹介や比較も充実し、信頼が置けると判断しました。
また、この記事は個人的な記事であり、このお店とは何の関係もありません。)


長くなりましたが、「枕を買う」の記事はこれで終わりです。
本日、オルトリリー枕が届きましたので、早速今日から使っていきたいと思います。
後日、使用感などの感想なども書けたら、と思っております。


ここまで読んでくださり、ありがとうごさいました。



おわり
  1. 2014/04/22(火) 16:57:19|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

枕を買う 1

「枕」


枕はとても大事なものです。
寝る時に頭の下に置いて寝るわけですが、あるのとないのとでは大違い。
私は母がどこからか買ってきた枕をもう10年近く使っています。
しかし、もうくたくたになってしまっていること、そして何より
より良い睡眠を追求していくために新しい枕の購入を決めました。

枕と言ってもピンからキリまであるものですね。
「枕 おすすめ」で検索してみると、
テンピュールの低反発まくら、
通販生活のメディカル枕、
ロフテーの快眠枕、
そして六角脳枕などが上がってきます。

うーん、どれがいいのかさっぱりわからない。

枕を勧める広告ページは嫌というほどあるのにもかかわらず、
意外に購入者視点から立ってみた紹介ページが少ないことに気付きます。
結局、話題の商品や人気の商品から買ってみるか、ということになってしまいがちです。
しかしながら、枕の特性上、ある人にはピッタリでも自分に合わないということがよくあるのです。

ちなみに「枕の選び方」については以下のページでよくまとめられています。
http://igot-it.com/makura-erabikata-582.html

さて、私の場合は「寝がえりをきちんとうてること」に重点を置いて探しました。
よく枕の紹介で首のラインを枕がしっかり支えます!などとうたっているのを見かけます。
確かに、仰向けで寝る時、首が安定していると安眠できそうですよね。
しかし、人は常に仰向けの姿勢で寝ているわけではありませんし、
ずっと同じ姿勢でいると血行も悪くなり疲れてしまいがち。
つまり、「寝がえりをきちんとうてること」が一番重要だと考えたのです。

この視点から有名枕を考えてみます。

長くなるので次回「枕を買う 2」へ続きます。


おわり


  1. 2014/04/22(火) 16:05:07|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はじまり

こんにちは、枕 まくら です。

当ブログは、以前は「頑張りすぎて体調を崩した人のブログ」と銘打って、
ほんの数記事程度でしたが存在していました。

それが、「将来の夢は世界征服だった。」というブログ名に変わり、
新たなスタートを切ることになりました。

なぜリニューアルしたのか、なぜこんな変なタイトルなのか、
様々な疑問があるかと思います。
本当のところは自分でもよくわかりません。

現在、体調はしっかりと快復し、とても楽しい日々を送っています。
心境の変化、というのが一番理由にふさわしいのかもしれません。

将来の夢は世界征服だった、は本当のことです。
我ながら、バカだなぁ、と思います。
しかし、色々な本や人と出会うことで、あながちその壮大な野望は間違っていなかったと、
再認識しました。


私たちは、つねづねこうなりたいと望んでいるものになれる。


アール・ナイチンゲールの言葉です。
私はこの言葉が大好きです。
自分自身の限界をどこにするのか、人生をどういうものにするのか、
それは日常の一秒、一秒をどう過ごすかで決まってきます。

私はこのブログを通じて、世界とのつながりを持てたら、と壮大な目論見があります。
ゆくゆくは書籍化、なんてことも考えています。
有言実行、とよく言いますが、口に出すことによって本当に実現すると、私は信じています。

拙い文章、まだまだ未熟な私ですが、必ず成長し、上手い文章、成熟した人間になります。
どうかよろしくお願いします。


おわり


  1. 2014/04/20(日) 18:53:40|
  2. あいさつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

枕 まくら

Author:枕 まくら
はじめまして、枕 まくらです。
と言っても、一体世の何人の人がこのブログを見てくれているのでしょうか。
当ブログは、私の個人的な趣味や考えを取り扱うものです。
何かの暇つぶしや、新しい発想の始まりになってくれたら幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (1)
経歴 (0)
本・漫画 (0)
あいさつ (1)
その他 (2)
自転車 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。